日焼けしたくない

日焼けしたくない!塗っても焼けるなら飲むタイプで対策!

日焼けしたくない

 

  • 外仕事が多くて日焼けをしてしまう
  • 自転車で通勤しているから日焼けが避けられない
  • 部活や体育でどうしても日焼けしてしまう

 

など日焼けをしたくない場面というのは様々にあります。

 

それで日焼け止めクリームを塗ったり様々な対処方法をしますが、どうしても焼けてしまうという悩みがあると思います。

 

どうしてクリームを塗っているのに焼けてしまうのか
内側から日焼け止めでケアをするというのはどんなことなのか

ついてみていきたいと思います。

 

塗っても焼ける理由とは

日焼けしたくない

 

日焼け止めクリームを塗っているのに焼けてしまう原因としては、次の3つが考えられます。

 

  1. 塗る量が足りない
  2. 塗り直しをしていない
  3. 塗りムラがある
  4. 日焼け止めクリームが適切でない

 

塗っている量が少ない

日焼けしたくない

まず一番日焼けをしてしまう原因で考えられるのが日焼け止めクリームの量をしっかり塗っていないということです。

 

実は日焼け止めクリームというのは予想以上にたくさん塗らないと効果が出ません。

 

どのぐらいの量を塗らないといけないかというと、タイプによってことなのですが、顔に塗る場合クリームタイプであれば1センチの真珠の大きさ、ジェルタイプやローションタイプであれば500円玉大ぐらいです。

 

これだけの量を塗ると真っ白になってしまいますが、日焼け止めクリームイン書いてあるSPFやPAの強さどおりの効果を出すにはそんなにたくさん塗らないといけなかったのです。

 

塗り直しをしていない

日焼けしたくない

塗り直しをしていないのも日焼け止めを塗っているのに焼けてしまう原因になります。

 

日焼け止めクリームは汗やこすれなどでだんだんと落ちてしまいます。
そして使われている素材は紫外線を受けて少しずつ効果が弱って行きます。

 

ですので、通常であればに3時間ごとに日焼け止めは塗り直さないといけません。

 

さらに海など水で流れてしまうという時、アウトドアやスポーツの時に汗を大量にかいてしまうという場合は耐水性のあるウォータープルーフの日焼け止めを塗らないといけませんが、それでさえ最高で80分しか効果が続きません。

 

塗りムラがある

日焼けしたくない

3つ目の原因としてクリームを均等に塗っていないということがあります。

 

日焼け止めクリームは手にどばっと出してのばして適当に塗りたくればいいのではなく、少しずつ指にとって鼻の上、頬の上、おでこなどにつけてそこから指先を使ってクリームを伸ばしていきます。

 

特に頬など突き出ている部分はしっかりと塗る必要があります。

 

参考:正しい日焼け止めの塗り方の5ポイント

 

日焼け止めクリームが適切ではない

最後の理由として日焼け止めが使う場面に合っていないということが考えられます。

 

ウォータープルーフの日焼け止めを使えないといけないのは海やプールに行く時だけと思っている方もいるかもしれませんが、水よりさらに日焼け止めクリームが取れてしまうのが汗です。

 

ですので、スポーツをする時など汗を多くかく時にもウォータープルーフの日焼け止めを使わないといけません。

 

そして砂浜やハワイなどへの旅行の時などにはSPF50、PA+++
のような強いものを塗った方が良いですし、多少皮膚には影響がありますが、紫外線吸収剤を使ったもの(ノンケミカルでない)の方が効果が高いです。

 

参考:正しい日焼け止めの選び方

 

クリームでの対策には限界がある

日焼けしたくない

 

  • それほど多く塗れない
  • 2-3時間で塗り直しができない
  • 肌が弱くてSPF50のは塗れない

 

日焼け止めクリームを使っているのに日焼けをしてしまう原因についてみてきましたが、しかし適切な量や塗り直しの回数が分かっても現実的には難しいと感じられた方が多いと思います。

 

所定量塗ってしまうと顔や皮膚が白くなって化粧どころではなくなってしまいますし、3時間ごとに塗り直すといってもスポーツをしているときや部活をしている時、そして仕事をしている時に自分だけ席を立って塗り直しに行くわけにも行きません

 

それでわかっていつつも放置してしまうのがクリームでのケアです。

 

そこで最近注目されているのが飲むタイプの日焼け止めです。

 

飲むタイプの日焼け止めは「飲む日焼け止め」ともいわれていて飲んで内側から紫外線対策をするための日焼け止めサプリです。

 

以下では参考までに飲む日焼け止めサプリメントについて解説していますので、興味のある方は参考にしてみてください。

 

飲むタイプの日焼け止めとは

日焼けしたくない

 

  • 飲んでケアをする
  • 肌を焼きにくくする
  • 日焼けのダメージをケアする

 

飲んでケアをする

飲むタイプの日焼け止めは1日1回飲んで紫外線対策をするサプリメント
日差しに負けないための成分が配合されていて、内側からケアをすることができます。

 

肌を焼きにくくする

飲む日焼け止めサプリに含まれている成分は日差しに当たった時に起こる肌のダメージをケアしてくれるもの。

 

抗酸化成分やポリフェノールビタミンや日焼け対策専用に開発された成分などが使われていて肌が焼けにくくなります。

 

日焼け後のダメージをケアする

日焼け止めサプリは日焼けをしてしまった後のケアにも使えます。

 

それは体の中から皮膚に有効成分が届いてまるでビタミンCをたくさん食べた時のような効果を得ることができます。

 

飲む日焼け止めが効果的な理由とは

日焼けしたくない

 

肌をやけにくくする

日焼けしたくない

飲む日焼け止めに含まれている成分は天然の抗酸化成分です。

 

そもそも日焼けというのは皮膚に紫外線が当たって、それの影響で活性酸素が作られてシミやシワが出来たり、紫外線が直線メラニンを作る細胞刺激してメラニンがたくさんできたりすることで肌が黒くなったりします。

 

飲む日焼け止めの成分はそのような皮膚の中で起こるダメージをブロックしてくれる効果があり、紫外線を浴びる前の対策としても、紫外線を浴びてしまった後の対策としても有効です。

 

ビタミンサプリだけより効果的

日焼けしたくない

日焼けをした後の対策としてビタミンCがたっぷり入っている食べ物をたくさん食べると良いといわれています。

 

それはビタミンCに抗酸化作用があって、体の中に取り入れて皮膚で活性酸素を除去してくれるから。日焼け止めサプリの成分は、紫外線対策に専用に開発されている強い抗酸化物質、ポリフェノールなのでビタミンサプリだけを取るより効果的です。

 

実際にサプリメントは飲んだあと、飲む前ではどのぐらい日焼けをしにくくなるかなどの実験が行われていて効果が確認されています。

 

美肌成分と保湿成分で黒くなりにくく

日焼けしたくない

日焼け止めサプリには美白成分や保湿成分などが含まれています。

 

まず美肌成分は肌のメラニンをコントロールして黒くなるのをブロックしてくれます。そして保湿成分は肌が黒くならないためにも重要な成分。

 

というのは肌が保湿されていないと細胞と細胞の間に隙間ができ、皮膚のバリア機能が低下して、紫外線の影響を受けやすくなってしまいます。

 

飲む日焼け止めにはそれをサポートする成分が含まれています。

 

参考:日焼け止めサプリの効果は本当にあるの

 

代表的な日焼けサポート成分「ニュートロックスサン」

日焼けしたくない

 

 

日焼け止めサプリ必ずといってもいいほど使われているのが、ニュートロックスサンという成分です。

 

この成分は紫外線が強いスペインで開発された紫外線対策専用の成分で、ローズマリーとグレープフルーツの抽出エキスです。

 

日焼けしたくない

 

この成分は紫外線Bで起こる炎症を和らげたり、紫外線の保護機能が56.1%アップしたということが分かっている実力のある成分です。

 

飲む日焼け止めサプリメントを選ぶときはこの成分が入っているか、そしてどのくらいの量を配合されているかしっかりと確かめたいものです。


参考:ニュートロックスサン効果の詳細

 

おすすめ飲む日焼け止めサプリメント

太陽に負けないサプリ

日焼けしたくない

 

太陽に負けないためのインナーケアサプリメント

 

ニュートロックスサン125mg配合、美肌成分保湿成分がたっぷり配合

 

太陽に負けないサプリは日焼け対策としてメインの成分であるニュートロックスサン125mgを摂取できます。

 

それ以外に焼けにくい肌を作るために必要な美肌に良い成分、例えばザクロエキスやクロセチンそしてトマトのリコピン、さらにはビタミンが豊富なレモンやバジルなど様々な成分がたっぷり使われています。

 

定期コースしか購入方法がないのですが、回数縛りなどはありませんので、単品的な注文も可能です。

 

初めての月は980円で2ヶ月にから4,980円になります。
返金保証が付いていて成分もたっぷり入っており、昨年は一番人気の日焼け止めサプリでした。

 

今年はさらに容量もアップしてさらに人気が出そうです。

 

メイン成分

ニュートロックスサン

価格

単品購入 7,560円
定期コース初月 980円(送料無料)
定期2ヶ月目以降 4,980円(送料無料)

定期コース

縛り無し(いつでも解約可能)

返金保証

15日間

 

太陽に負けないサプリの詳細

 

太陽に負けないサプリのレビュー

 

太陽に負けないサプリの公式サイト

 

 

 

やかないサプリ

日焼けしたくない

 

日差しに当たる7日前から日焼けに負けにくい皮膚を作る

 

やかないサプリは焼けたくない7日前から飲むことで、皮膚を焼きにくくするためのサプリメントです。

 

使われている成分はニュートロックスサンに含まれているローズマリーやヘリオケアに含まれているPLエキス、そしてセラミドや美白が期待できるパインセラのような5つの成分がたっぷりと配合されています。

 

やかないサプリは単品で購入することが可能、費用も安くアウトドアに対策をしたい焼けたくないシーンに合わせて飲む量を調節できるのでとても便利です。

 

メイン成分

シダ科の植物エキス・パイナップル・ローズマリー

価格

初回限定価格 2,453円

定期コース

(あり=2回目の注文から可能)

返金保証

なし

 

やかないサプリの詳細

 

やかないサプリのレビュー

 

やかないサプリの公式サイト

 

 

 

インナーパラソル

日焼けしたくない

 

ニュートロックスサンが250mg配合たくさんとれる

 

インナーパラソルはニュートロックスサンというメイン成分が250mg、最高の量が配合されています。

 

インナーパラソルはとにかく成分量を重視しているサプリメント

 

ただし成分量が多い分費用も高くなりますので、絶対に焼けたくないという効果重視の方に向いているサプリメントです。

 

メイン成分

ニュートロックスサン

価格

単品購入 7,000円+送料
定期コース 5,600円(送料無料)

定期コース

最低3回購入がお約束

返金保証

なし

 

インナーパラソルの詳細

 

インナーパラソルのレビュー

 

 

インナーパラソルの公式サイト

 

 

 

飲む日焼け止めを選ぶときのポイントや注意点

飲む日焼け止め選ぶときは

  • 使われている成分そして
  • 配合されている量そして
  • 値段と定期コースの約束回数

について注意をしておく必要があります。

 

有効成分をチェック

まず成分にニュートロックスサンやローズマリーのエキス、PLエキスなどの専用の紫外線サポート成分が含まれているかチェックしましょう。

 

どのくらい配合されているか

そして次に成分がどのぐらい配合されているのか、たっぷりと配合されているかチェックしましょう。

 

価格や定期コースなど

最後に定期コースの回数や1月目の価格と2月目の価格など、コストパフォーマンス的なところにも注意を払う必要があります。

 

特に2ヶ月目から値段が上がる場合が多いですので、定期コースが解約できるかどうかチェックしておく必要があると思います。

 

日焼け止めサプリを使う上での注意点

 

日焼け止めサプリは健康食品ですので、特段副作用などの心配はありません

 

しかしローズマリーの葉が使われているため、子宮を刺激するリスクもありますので、妊婦さんは控えた方がいいです。

 

それ以外の方であれば成分にアレルギーがない、そして4歳以上の子供であれば誰でも何歳の方でも飲むことができます。もちろん男性も問題なく飲めます。

 

飲む日焼け止めのデメリット

飲む日焼け止めのデメリットについてはこちらのページにまとめていますので、参考にしてみてください。

 

詳しい副作用の危険性についてや1日何回飲んだらいいのか、紫外線を浴びない日でも飲まないといけないのか、夏だけのものなのかといった細いポイントについては下のページでまとめていますので、参考にしてみてください。

 

日焼け止めサプリの効果は本当にあるの

日焼け止めサプリを飲む3つの理由

日焼け止めサプリの飲み方

飲む日焼け止めのデメリット・副作用